So-net無料ブログ作成

ハロウィンの合い言葉 [ハロウィン]

ハロウィンの日は,いたずらをしても許されちゃう日。子供達ばかりでなく大人達もハメをはずすほど。

夕方,辺りが暗くなってくると子供達は,近くの家をまわっては,玄関の扉をたたきます。

「トリック オア トリート!」

そう,ハロウィンの合い言葉は,「トリック オア トリート! (Trick or Treat)」。
「お菓子をくれなきゃ,いたずらしちゃうぞ。」っていう意味。

まだ日本で,ハロウィンがあまり馴染みのない頃は,「いたずらか,もてなしか?」なんて,訳されていたこともありました。ハロウィンが盛んなアメリカでは,仮装をした子供達が尋ねてくるこの日のために,大人達は,たくさんのお菓子を小分けにして準備をするんですよ。

【予約】ロージーイエロードレス [ハロウィン・パーティー・ コスチューム]

大人が意地悪して,お菓子をくれなかったら,どうなるのでしょうか?

そう,いたずらされても仕方ありません。
例えば,家に落書きをされたり,生卵をぶつけられたりと,ちょっといたずらがすぎちゃうことも。

子供達は,精一杯仮装をして,大人達を驚かしたり,楽しませたり,
大人達は,子供達の「トリック オア トリート」という元気な声と,次々と玄関に訪れるモンスター達を,自分が子供だったときと同じように,毎年とても楽しみにしているのです。

そうそう,大人達にも一言。
お菓子をあげるときの言葉は,「ハッピー,ハロウィン! (Happy Halloween!)」ですよ。

Trick or Treat!: A Peanuts Halloween

Trick or Treat!: A Peanuts Halloween

  • 作者: Charles M. Schulz
  • 出版社/メーカー: Ballantine Books (P)
  • 発売日: 2004/09/01
  • メディア: ペーパーバック


スヌーピーと仲間達も,ハロウィン大好きです。


2005-07-27 00:25  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。